ソボク農家ナチュラリストファーム



【自然豊かな和水町】
和水町のソボクなところをご紹介するソボク動画。今回は和水町の将来を担う(と個人的に期待している)、ナチュラリストファーム代表、菅原さんをご紹介します。
いつも動画に出てもらってる彼です。山間の集落に暮らす菅原くん。まじめで素敵な彼がどんな場所で育ったのか!?

【炭素循環農法の青年】
現在は茄子をメインに育てている菅原さん。彼の農業は「炭素循環農法」という聞き慣れないものです。簡単に説明しますと、窒素(肥料)分の少ない、炭素(微生物のえさ)が豊富な畑です。訳がわかりませんね。

【畑に生えるキノコ】
熊本県での飲料水は100%地下水を使っています。つまり全家庭が井戸水を飲んでいます。県でも「地下水をきれいにしよう!」と推奨されてまして、農薬を使わない農業はこれからの熊本の姿だと想うのです。しかも菅原くんの作る野菜は「おいしい」んです。これから農業はオーガニックと言われる減農薬農法が主流となります。国産野菜の「あんしん・あんせん」が当然な時代がきます。その中で「おいしい」ってのは当たり前になりますが、今のオーガニック・減農薬農業ではまだこれができていません。

菅原さんの作る「美味しい野菜」を知って頂きたいと、ちょっとだけご紹介します。

南関町いきいき村

お隣町の人気店! 地元の農家さんが新鮮野菜を毎日持ち込み!新鮮な野菜や焼きたてパン。おいしい総菜がたくさんあります!和水の人も多く訪れるお店です。

2017年06月26日