アジル(株)

和水町で知らない人はいないと言われる「竹下さん」。見た目は怖い?方ですが、「困った時は竹下さんに言えばなんとかなる」と、みんなの頼れる兄貴として親しまれてます。

和水町民の高齢化に伴い、荒れてゆく山林を復活させ「若者が働ける和水町」を目指し日々活動されています。春には「タケノコ」を収穫し収益を得るために支援されており、和水町のおいしい「タケノコ」を日本中に販売しておられます。

アジルのタケノコは、放棄竹林の再生から始まります。良質なタケノコが採れるのに所有者の高齢化から整備が行えないr畑を、代わって整備されています。夏の間伐、秋の草刈り、施肥など整備を行い春においしいタケノコを収穫するために前年から準備をして収穫されます。山仕事は大変な作業。春には、朝早くから山に入りタケノコ収穫。昼には加工場で煮炊きをし、夕方には出荷されます。

朝取りタケノコをすぐにボイルするのでアクが少なく風味が豊かです。冷水に浸しすぐに真空パックや氷詰めで発送されます。

若者が働ける環境作りを通して和水町の発展に尽力される竹下さん。頼れる兄貴です。全国に出荷しています。お問い合わせください。

アジル株式会社

住所:熊本県 玉名郡和水町 山十町813
電話:0968-34-3909
青果、水煮、真空パック、乾燥、反乾燥タケノコ全国発送しています。

2017年04月20日