和水町・金栗四三ロード

 金栗四三が子どもの頃に走った「金栗四三ロード」です。和水町の自宅から、おとなり南関町の尋常小学校(現南関第三小学校)までの約6kmを駆け足で通学しました。「スースーはっはっ」の呼吸法で走るコツをつかんだ四三さん。マラソン人生が培われた道であるとご本人が言われています。生家から登り道が大半で大人でも走り続けるのはきつい道です。神社・社がロード中に4つもあり、風情ある田舎道です。(現在は舗装されており自転車で巡るのもいいですね。)
現代の和水町で徒歩通学している子供たちも坂道を毎日通行しており、足腰が丈夫であります。

2017年12月14日